風俗エステと呼ばれるお店とは

資格の有無を確かめよう

採用条件を細かくチェック

マッサージ系の資格を持っていないと、採用してもらえないお店があります。
資格がない人は、それでも採用してもらえるお店を探してください。
もちろん探せば無資格や、未経験者でも採用してくれるお店があるはずです。
そのようなお店では本格的に働く前に研修期間があることが多いです。
良いお店であれば、マッサージについて詳しく教えてくれるので心配する必要はありません。
もちろん、資格を持っていることはお客さんにとって安心の材料になります。
資格を提示するだけで、マッサージの専門的な技術と知識を持っているとアピールでき、指名してくれる人を増やすことに繋げられるでしょう。
働きやすい環境にするため、資格の取得を目指しても良いですね。
資格があると、働けるお店の幅が増える面もメリットです。

勉強方法を工夫しよう

おすすめは、通信講座を使う方法です。
通信講座は問題用紙に重要な部分がまとめられているので、勉強しやすいです。

また、参考書を買って独自で学ぶ手段もあります。
その方法だと、通信講座よりも費用が安く済むことでしょう。
しかし、どこが大事な部分なのかわからず、全ての部分を勉強し終わるまでに時間が掛かるかもしれません。

早く資格を得て風俗系エステで働きたいなら、やはり通信講座がベストです。
ひとえにマッサージといっても、リンパマッサージやアロママッサージなど、いくつも種類があります。
いくつかの種類を獲得してから風俗系エステの求人を探すと、どこのお店でもすぐ採用してくれると思います。
事前に働きたいお店を決め、そこで行われているマッサージを調べてから資格を決めても良いでしょう。


▲ TOPへ戻る